仕上げ磨きは何歳までしたほうがいいですか?


お子様本人のみでの歯磨きでは不十分だったり、お口の中(歯や歯茎)の変化を見るためにも小学4年生が終わる頃までは仕上げ磨きをしましょう。また、歯科医院でお子様自身の歯磨き練習も大事です。

年齢に応じた歯ブラシの大きさを教えてください。また、子どもにはどのような歯磨き粉がいいですか?


年齢だけではなくお口の大きさや歯並びに合ったハブラシや、ムシ歯のなりやすさに応じた歯磨き粉をおすすめしていますので、ご相談下さい。

予約に遅れそうな時は、何分前までに電話したらいいですか?


ご予約時間に遅れそうな場合、分かり次第ご連絡下さい。
お時間によっては治療内容を変更させていただく場合がございますので予めご了承下さい。

高額な料金がかかりそうで不安なのですが、相談しながら決めることができますか?


患者様に合った治療方法をご提案させて頂きますので、ご希望もお伝えください。ご相談しながら治療方法を決めていきます。自費の治療に限りクレジットカードをお使いできます。

大人の歯の矯正はしてもらえますか?


当院では成人の方の歯並び矯正は行っておりません。
お子様の矯正は行っておりますので、『小児歯並び矯正』ページをご覧ください。

『小児歯並び矯正』について

冷たいものがしみます。受診した方がいいですか?


歯がしみる原因は、ムシ歯や知覚過敏によるものがほとんどです。ムシ歯である場合、放置すると神経を抜く処置が必要になることがあるので、早めに受診することをおすすめします。

歯周病が怖いとよく聞くのですが、、、具体的にどのような症状がでるのか知りたいです。


気付きやすい症状は以下になります。
・歯ぐきが腫れる
・歯磨きをすると出血する
・歯ぐきが下がったような気がする
・歯がグラグラする
ただ歯周病はムシ歯と違い「痛みが出ず進行する」病気であり、全身疾患とも大きな関わりがあります。
このような症状がなくても受診することをおすすめします。

歯ぐきがよく腫れます。受診した方がいいですか?


歯ぐきが腫れる原因として
・歯周病
・根尖病巣(歯の根の先に菌が溜まっている)
などが挙げられます。
いずれにせよ、腫れを繰り返すということであれば受診することをおすすめします。

入れ歯のお手入れ方法を教えてください。


ご自宅で食事をされた場合、食後は必ず入れ歯を外して、入れ歯の洗浄と歯磨きをしましょう。 入れ歯には歯磨き粉は使わないでください。また、入れ歯専用のブラシを使うと効率よくお手入れができます。熱により変形するので必ずお水で洗いましょう。
入れ歯をかけるバネの部分は洗い忘れることがあるので気をつけましょう。
就寝前には入れ歯を外し、毎日洗浄液に付けておきましょう。
※入れ歯を入れたまま就寝されたほうがいい場合もありますので、かかりつけ医にお尋ね下さい。   

赤ちゃんに虫歯菌をうつしたくないのですが、どのようなこと気を付けたらいいですか?


歯が生えてから乳歯の生え揃う3、4歳頃までが「感染の窓」といって感染しやすい時期になります。
1番はご家族のお口の中の状態をキレイに保っていると感染しにくくなります。
また、大人が使ったスプーンやコップを使わせない、口にキスをしないように気をつけましょう。
当院で行っている唾液検査を受けて頂くと、虫歯菌の量がわかるのでうつりやすいのかどうかも知る事が出来、より安心かと思います。