仕上げ磨きは何歳までしたほうがいいですか?


お子様本人のみでの歯磨きでは不十分だったり、お口の中(歯や歯茎)の変化を見るためにも小学4年生が終わる頃までは仕上げ磨きをしましょう。また、歯科医院でお子様自身の歯磨き練習も大事です。

年齢に応じた歯ブラシの大きさを教えてください。また、子どもにはどのような歯磨き粉がいいですか?


年齢だけではなくお口の大きさや歯並びに合ったハブラシや、ムシ歯のなりやすさに応じた歯磨き粉をおすすめしていますので、ご相談下さい。

赤ちゃんに虫歯菌をうつしたくないのですが、どのようなこと気を付けたらいいですか?


歯が生えてから乳歯の生え揃う3、4歳頃までが「感染の窓」といって感染しやすい時期になります。
1番はご家族のお口の中の状態をキレイに保っていると感染しにくくなります。
また、大人が使ったスプーンやコップを使わせない、口にキスをしないように気をつけましょう。
当院で行っている唾液検査を受けて頂くと、虫歯菌の量がわかるのでうつりやすいのかどうかも知る事が出来、より安心かと思います。

何才頃から歯科医院に行ったほうがいい?


何才になったら・・・というきまりはないのでいつでもいらしてください!
「まだ数本しか生えてないから行ってもいいのかな…」「仕上げみがきを嫌がってさせてくれない」「フッ素って使ったほうがいいの?」様々な不安に私たちがお答えしていきます。
小さい頃から歯科医院に定期的に通院することで、虫歯の予防ができるのはもちろんのこと、歯並びの経過をみれたり、年齢に応じた情報を得られるので良いことがたくさんありますよ。